減るまでのペースを朝置き換え効果とフルーツ青汁でガッチリ固めよう!どれ位痩せられる?

<ダイエットしたい!!早くカンタンにきれいになりたい!でも、どうすればいいんだろう?>

 

どうしてもモノグサな私は、大変そうな事だと気が引けてしまいます。
でも、甘いものが大好きで、ついついご飯も美味しくて食べ過ぎてしまったり。。。ぷよぷよなお腹と二の腕も気になってしまいます。

 

友達が『糖質制限』しているけれどもともと甘党な私には絶対無理だなって、でも、甘くておいしそうなスムージーでも良いなら何とかできるかも。。。
ただ、ダイエットスムージーは良く解らない添加物とかもいっぱで少しお高くて、続けるのがむずかしそうです。

 

同じラインナップで『すっきりフルーツ青汁』がどんどん痩せれると話題です。
乳酸菌や酵素やプラセンタが入っている割には、添加物も少なくて安心です。

 

なるべく普通に3食は食べたいから、朝のパンとご飯をナシにする代わりに、フルーツ青汁に朝置き換えるだけなら、、、お財布にも優しくて何とかできるかも。

 

 

<だいたい3Kg〜5Kgまで痩せるまで、フルーツ青汁ならどれくらいのペースと期間で達成できる?>

 

ネットだと頑張って人とかは、“飲み続けると1ヶ月で4キロ痩せました。”って書いてある。最初の2-3日は同じ位頑張れるかも!
でも、続くかどうか解らないし、どうすれば、どれだけ痩せれるかちゃんと解らないと、やってても何だか意味が感じられなくて不安ですよね。

 

飲み物は、朝の炭水化物を『すっきりフルーツ青汁』に置き換える以外は、ジュースや野菜ジュースもOFFして、コーヒーや麦茶やウーロン茶にしてみましょう。
そうするとだいたい目安として3週間で2Kg前後痩せる事ができる上、栄養不足や貧血を予防しながら、健康的な代謝を維持したダイエットができますよ。

 

ダイエットは始めの1週間は減りやすいですが、だんだんと同じ方法でも減り方がゆるやかになります。
そんな訳で、ご紹介した方法だと生理前後の特に体重が減りづらくなる時期を挟むと、3-5Kg痩せるまでには3ヶ月弱くらいが無理なく元気に痩せれる可能性が高い期間になそうですよね。

 

 

<体重は減ったけどお腹がへってきちゃったらどうしよう?カロリーオフは自分に向いてないかも>

 

おススメは血糖値を下げずに、一日5-6回少量ずつ糖質をOFFした食べ物を食べること。
ダイエットに理想的なカロリー配分は、一日1500Kcal前後になります。
朝置き換え以外のお食事は、脂質と糖質が低いメニューのお蕎麦やチャーハンにサラダをプラスしたメニューを中心にしてみてくださいね。

 

3食以外の間食は卵焼きとかアーモンドや冷奴、玄米オニギリや全粒粉パンなどを少量づつ食べて空腹感を感じない状態をキープしましょう。

 

食べる回数を減らしてお腹がスゴク減ってからいっぺんに沢山食べると、返って太りやすくなるため気をつけてくださいね。
お芋類やカボチャなどもご飯と一緒で糖質が高いため要注意!!

 

おススメレシピは「しらたきカルボナーラ」と「キャベツと大根と鳥のムネ肉そぼろのスープ」近ごろは「豆腐そうめん」など炭水化物を“見立てた”食材もあるため積極的に取り入れましょう。
ちなみに牛乳よりも豆乳の方がカロリーが低いため『すっきりフルーツ青汁』を割るのは豆乳がおススメですよ。

 

大根を生で5~6cm(300g前後・1日あたり)食べると、消化酵素がたっぷり含まれていて素早くやせる大事な成分の吸収をたすけてくれますよ。

 

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

 

<体重が減り始めるとうれしいけど、全身がダルくなったり運動量がだんだん減っちゃう、もっと元気に楽しくすごしたい!!>

 

朝置き換えなどで食事の量を減らすとどうしても出てくるのは、体の不調だったりします。
脂肪は毒素をため込みやすいため、燃えて血液に毒素と老廃物が流れ出すと神経や筋肉の動きにも影響が出るケースもあるんです。

 

脂肪を燃やす前に、食事制限をすると先ず燃えるのは、「筋肉に貯めてある糖質」からなため筋肉量が減る量と比例して運動量も自然に落ちてきてしまいます。
そのため、楽しく健康的にダイエットするには実は「軽い有酸素運動」も欠かせないんですね。

 

手軽に楽しくできる有酸素運動のおススメは「バランスボール!」テレビを見ながら、パソコンをしながら、雑誌を読みながら、お家で手軽に楽しく続けられますよ。

 

その他にもお風呂に入ったり、寒い日のお出かけだけでなく、家でも毎日冷えやすいお腹と背中(おへその下と腰の下)にホッカイロを貼ってみましょう。
水がたまりやすいお腹と腰まわりの代謝がUPして「特に食事制限なしでも2kg痩せた」という報告もあるほどなんですよ。

 

失われたミネラル&水分補給にも『すっきりフルーツ青汁』がサッパリと飲みやすくて良い感じです。

 

<胃が小さくなったみたい?あまり食べたくない、でも、食べても直ぐに満腹に。なのに、体重はナカナカ減らなくて、、、>

 

元々の代謝が低くて、水を溜め込みやすくなっているかもしれません。
生姜を入れたスープや煮物、ジンジャーティーなどを飲んで、こまめに「汗をかく」工夫をぜひ試してみてくださいね。
厚揚げのしょうが焼きやエリンギのしょうが焼きも美味しくて何度も食べたくなるカロリー低めな代謝UPレシピですよ。

 

お食事を食べる時間も重要で夕食は16〜17時までに済ませて、それ以降はなるべくカロリーの無い常温かあたたかいお茶だけにしてみましょう。
実は40℃くらいのお湯が乳酸菌がすごしやすい免疫UPには一番な温度なんです。
朝置き換えの時には、人肌くらいにあたためたお白湯や豆乳で『すっきりフルーツ青汁』を割って飲むのも体にはとても優しいケアになりそうですね。

 

長めの半身浴も「汗をかく」事にはとても大事なポイントです。足のふくらはぎや足裏もぜひ念入りにマッサージすると代謝が上がってむくみを解消しやすいですよ。
同じく顔や手のひら、デコルテと鎖骨もやさしくマッサージしてむくみ取りとデトックスをしてみましょう。

 

 

<理想体重が目前になったら、キープにはやっぱり『楽しく続ける事』が一番!力になるんです。>

 

体が目覚める新しいサイクル作りは「楽しめる」要素が多いほど長続きするし、やりがいにもつながったりします。
私はフランス系雑貨屋さんでお気に入りのオシャレなマグやお皿やランチョンマットを揃えたり、トッピングに冷凍ベリーを用意してみたりして朝置き換えする時に気分を上げています。

 

バランスボールなどの小物もお風呂のグッズも、小物をお気に入りのカラーでそろえると“使ってみたい!”テンションキープになりますよ。
今日できた体に良い事を、ピンクなどお気に入りのカラーマーカーでダイアリーに書きとめておくと、振り返ったときに以前のヤル気を思い出しやすくて、お役立ちだったりしています。

 

代謝を助ける酵素と乳酸菌タップリな『すっきりフルーツ青汁』のサポートを生かしつつ自分らしくて楽しい“健康なベストサイクル”をぜひ手に入れてくださいね。

 

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイトはこちら

 

まとめ
ダイエットを始めるといっぺんにドンドンやせたくなるけれど、体調を崩したり、やつれた感じになってしまうなんてイヤですよね。
だからこそ、無理なくお食事の糖質だけをすこしづつ抑えつつ『すっきりフルーツ青汁』で朝置き換えしながら、空腹を感じないように小まめにローカロリーな食事をめざしましょう。
軽いエクササイズと代謝がUPする食材をを意識的に取り入れてみるだけで、ダイエットに付き物なダルさや筋力低下を予防できますよ。
ダイエットは楽しく前向きに!お気に入りなグッズで固めてテンションUPしながら、自分らしくステキにすごせるライフサイクルを見つけてもらえると嬉しいです。